核シェルターには入れなかったとしたら

7月6日 木曜 雨


朝方雨は緩まったが、凄まじい爪痕を残したようだった。ぶんは5時前に起きてきた。巨人は6時半。最近当たり前に早い。ふすまをコッソリあけるとすごく嬉しそうににかーっと笑う。南Q太がエッセイで赤ちゃんのニカーっと笑う様を描いていたのだけどまさにあの表情。ぶんは、あさもうとうもろこしご飯食べない宣言が出た。さすがに作りすぎた。パンとスイカとヨーグルトをはぐはぐ食べた。西瓜汁がつくのでパンツ一枚で食べさせていたら、自らぬぐ?と確認してくる。まずい習慣だ。


色々あったが、一昨日紹介された仕事の詳しい話を聞くことに。受ける方向でいく。また気が大きくなってミスタードーナツを買って帰った。

帰ると夜勤あけのトビーがいた。小さな巨人を一時保育してくれるところを午後から探した。いけると思った二件に夏休みだから受け入れしていないと断られ、ものすごく動揺して、預け先が見つからないかもと雇い主に連絡した。大人がここまで落ち込む声を久々に聞いて胸が痛い。トビーが、義母に頼もうと言う。かなりいやだ。ぶんに食べたがるからとばなな4本一気にあげたりおやつは果物でと言ったらそんなかんじ。義母の妹が来たり、義兄嫁(ちなみに巨人が生まれてから今までおめでとうと一言もなかった)に勝手に抱っこされたりもいやだ。独占欲のような気持ちやお中元渡してもろくにお礼がないとかモヤモヤしたものが積み重なっている。もうダメだという気持ちが落ち着いたら、もんのすごく嫌だが、半日ならしょうがないかというところまで妥協してきた。どこまでも失礼な言い方になってしまう。産後に赤子のしまむらの服ともち米を頂いたことが始まりのような気がする。知恵袋に書いたら叩かれそうだが、せめてちょっとした果物がわたし宛にあれば違ったかもしれない。ちなみにもち米が苦手だ。


7月7日 金 雨


まだ雨が降るのか

心ここに在らずで、ずっと小さな巨人の一時保育先を探した。とある施設から「赤ちゃんがかわいそう」と言われてもう何もかもが嫌になってしまった。雇い主には申し訳ないがこんな嫌な気持ちになってまで働かなくてもいいや。

ふとしたところが受付可能と言われるが、逆に大丈夫か不安になり友だちに電話して施設見学に一緒に来てもらった。もういろんなことに疲れてきて判断が出来なくなっていた。友だちはとある施設の「赤ちゃんがかわいそう」というパワーワードにずるいと励ましてくれた。施設はこじんまりとして園長先生も先生も良い感じだった。突然の訪問だったが、「こちらとしても赤ちゃんとおかあさんを見ていた方が安心だから、o市は0歳児の受入が少ないから大変でしょう」と言われてメンヘルかあさんは泣きたくなった。保育園関係の仕事をしている友だちも太鼓判で本当に安心した。やはり大切な子どもを預けるんだもの。施設に預けて子どもが死ぬニュースを思い出し暗くなっていた気持ちが持ち直した。義母に預けなくてよいことにも安心した。

そのままデパートでカツととろろ飯を食べた。ちりめん山椒の混ぜご飯が美味しい。マーガレットハウエルを覗くとホッコリおしゃpや踊りながら服を見るウキウキ婆がいてカオス!と思った。

動揺してトイザらスドラえもんの着ぐるみロンパースを買ったら「ぶんくんの?」と目ざとく見つけて気の毒になった。「巨人くんのだよ」と言うと広げて「首がないよ?ドラえもんの」と不思議そうだった。そういえば、朝新聞を読んでいてジブリ展に行きたがっていた。そういうと思って券は買っといたのだった。たしかこれは3月に買ったのよね。赤子をぶら下げてよく買いに行ったなァ。


めばえの最新刊を甘やかして買ってしまった。付録はアンパンマンのハンコで押すとありがとうだのなんだの呟くのだ。連打されすぎてありありありありがとうというかんじ。よく働かされている。


トビーが義母に巨人を頼むという電話をしていたようで、ぶんの送り迎えの方をお願いしますと連絡する。ありがたいことに義母は預かる気満々になっていてすごく残念そうだった。我に帰ると、2ヶ月ほど子どもたちをみせていない。明日行くことになった。


ちくわのわーさんと100%orangeのよだれが寝る前の絵本。クーラーなしで寝た。眠そうだったが巨人は敗者復活をとげ元気にずりずり扇風機に引き寄せられていた。「男とむしはみんな光が好き(ネオン含む)」と言うとトビーがすごく嫌な顔をした。能町みね子さんのストリートビューの本を読んでいたが目が滑ったので私も寝た。今週はひどく疲れた。薬局でアミノ酸を買い家で片付けるとすでにストックがあった。


7月8日 土曜 雨のちくもり


なんだかんだで、義母に仕事が入ったとキャンセルに。ぶんは行くつもりになっていたのでかわいそうだった。昨日届いたコウボパンコサジイチを食べているとすかさずぶんにバレたので犬の押印のイングリッシュマフィンをあげた。美味しいともかわいいとも言われず「なにこれムシャー」と食べられ悲しく思った。「ごはんはまずいからパンがいいよ」かなしい。


「ちょっと◯◯してくれん?」最近のぶんの口ぐせ。方言がかわいい。幼稚園に行くようになって、訛りが強くなった。「◯◯しちょんでー」とか


義母の家に行きたい実家に行きたいとぐずるので代価案としてショッピングモールに行くことにした。小さな巨人の乗ったカートをぶんくんおすよ!とノリノリで押されそのまま消えたり、ヤンキーの箱乗りのように違法な場所に乗ったりやりたい放題だった。昔見たばかおやってこんな感じだったな…Y!モバイルの風船アートを見つけ小声で欲しいよぅと言うので、自分でもらってきなさいと言うとおそるおそる行った。欲しいけど言いづらいという腰が引けたかんじで。離れていたがおかあさん!アンケートいいですか?とひっかかり風船をもらった手前、断れなかった。スタッフの方が子ども慣れしていたのでもしかして…ときくと保育科の方だった。抜群に子ども好きなのがわかって、良い職につけますように、と余計なお世話100%のことを口走った。あんなに相手にしてもらえたら、嬉しいだろうな。ぶんは調子に乗ってもらった剣を振り回し、その辺りを走り回って疲れた目をした若者に元気ですネと言われた。ハハハ

車に戻ってぶんのシートベルトをしめようとしたら、割れた。ぶんは呆然として泣きそうだった。「こわかったねえ!ぶんくん怪我しなくて良かったなぇ」と抱きしめてごまかした。納得してなかったが、その後「ばんっ!とわれたんでぃ!」と何度も言っていた。


九州北部豪雨で妊婦が流されていた。一歳の我が子を抱きしめて‥こういうニュースは本当に辛い。あんなちゃんのおねえちゃんのことを思い出す。あんなちゃんは妹のともだちでそのおねぇちゃんと私は年が近く文通していた。サンリオの便箋とかで。ある6月、土砂崩れでおねぇちゃんとおばあちゃんが流された。おばあちゃんはおねえちゃんを覆って発見された。わたしはばかなのでいなくなったその子に手紙を書いてお葬式で妹にお棺にいれてもらった。なんてことをしてしまったのだろう。ぜったいにこんなことになりたくないけど、もしなったらぎゅっと覆うだろう。ツイッターでみた誰かの夢で「核シェルターに娘が入らなくなって滅亡までモンシロチョウを採ったりして過ごした」というのをみて、確かに子どもが入らなかったらばかばか!と思いつつも自分も入らないだろうなと思った。

夜に巨人が全然寝なくてトビーに任せて先に寝た。夜中二度ほどしか起きなかった。



7月9日 日曜 雨時々晴れ


義母から今日はいますとメールがくるが予定があるので、とここまで書いて返信し忘れたこと気づいた。

朝四時から巨人の授乳中にぶんが覚醒し、こちらがうとうとすると頭をぶつけられかなりいらーとした。年をとるとなぁ、二度寝がしづらいんだよなぁ。5時ごろ起き昨日の義母の家ゴタゴタの後遺症でツタヤに行くことになっており、行った。トーマスだのなんだの言いつつトムとジェリーにしていた。帰ると巨人が起きていて疲れが2倍に。


 昼食中、巨人が寝ぐずりしておりトビーがエルゴしている間に先に食べ終わるやいなや添い乳した。寝タァと思い洗濯物をあれこれして通りかかると「よっ!」という感じで起きており疲れがどどっときた。トビーにすまん、30分昼寝すると宣言し寝た。なかなか頭が眠れないが身体は重く動かなくなり右手を巨人にはむはむ噛まれていた。あぁっと頭が起きているが身体は寝ていた。そのうち意識が遠のいた。ハッと気づくと1時間たち巨人が難しい顔でライトを点灯していた。


自分たちの分しか買ってなかったジブリ展に妹も行きたかったという。いるか聞けばよかったなぁ。いつ行こう。

めばえのキティちゃんのきせかえをぶんと一緒に作った。切り抜きに失敗していて泣き真似のような顔を覆ってウゥッというので笑いそうになってしまった。なんという芝居っぷりだ。幼稚園に行くようになって感情の爆発の前に泣くぞ?というワンクッションが入るようになり、ちょっとツボだ。「あのね、破れるからこうして丁寧に切り抜くのですよ」と言った次にすでにやぶっていて、うん、子ども!と思った。劇団ぶんまわりがなきそうな顔で訴えてくるので「テープで修理すればいいじゃないか」とやってみせると、テープをはりまくることに夢中になり、やはりうん!子ども!と思った。


夕食時にぶんは寝ぐずりで泣きながら文句をつけてきたのでトビーに代わってもらった。トビーの爆笑が聞こえ、どうしたの?ときくともう許してあげようよ、という。頭がグラグラして食べながら寝ていた。片付けるよ、と言うと食べさせてよー食べるよーとなく。またトビーに代わり、こちらも寝ぐずる巨人にパイをあげた。食べ終わったぶんが「かかがいいよぉー」と泣くのでお風呂にいれたところで覚醒。本読んでないからーとかなんとか言いつつ、トビーにからんでいた。


保育園に翻弄され、文章が支離滅裂だ。




鬼の胸になみだ

7月3日 月曜 晴れ


蒸し暑い。

昨夜は小さな巨人が1時間おきに起きるので寝た気がしない。もう5ヶ月だよ。いいかげんにしてくれないだろうか。咳も、していたので副作用で眠くもなる咳止めを飲ますと無念なり…というかんじでウオゥッと文句を言いつつ寝た。ブンは5時過ぎから頭突き。限界を感じた。

6時に飛び起きホットサンドのお弁当を10分で作りトビーに渡した。今日は夜勤で帰らない。



書いたものが消えてしまった

ブンは、歯医者でフッ素塗布し、予防接種を思い出して怯えていたこと。終わって待合室に流れるアンパンマンのサンサンマーチを踊った。母がその間小さな巨人をみていてくれて助かったこと。ショッピングモールですんすん寝ぐずりが激しかったらしい。目を離したすきに、ブンは母にトミカドクターイエローを買ってもらっていた。親子三代でスタバでお茶をしていちごドーナッツを食べたことをメモメモ


7月4日 火曜  くもりのち台風


朝から友だちが来たのでピザの準備をしていた。夏のバイトのお誘い。わたしの無駄な学歴がいかされるなぁ、でもわたしってわかったふりをしているだけで頭が良いわけではないからなぁ、ブツブツとひとりごと。とりあえず今度話を聞くことに。話がくることはありがたい。


友だちとギャーギャー話していたら、トビーがぬぼーっとかえってきて変質者かと思ってすごく驚いた。友だちと所用で盛り上がってそのままショッピングモールへ。ブンがついてきたがったが、トビーと遊ぶことをすすめ、トーマスを再生し、意欲をそいだ。ひどいカーチャンですまん。だが、カーチャンにはショッピングモールで暴れる君がみえる!前を見ずに店から店を全力で走る君が。友だちがいたからか、着替えもせずスーツのまま居間でくつろぐトビーは変わり者だなと思った。でも嫁子の友だちが来ても嫌な顔をせず(本当はいやかもしれないが)どこかにすぐ出かけたりしないのでありがたい。


夕飯時、資格取得のため勉強をして皿やお箸を並べないトビーにいらっとした。ここでトビーが動くことでブンが準備をする子になるじゃないか。はやく資格試験が終わって普通の団らんがしたい。

小さなアジフライ、鮭の塩焼き、飛田和音の野菜の出汁漬け、ひじきの大豆煮、とうもろこしご飯。正気になると鮭の塩焼きはしなくてよかった。なんで足りないと思ったのだろう。ブンはペラペラ喋りながらちんたら食べていたが、巨人が泣き出したのでトビーが先にお風呂に入ると泣きそうになった。泣くなら早く食べろよな、と毎回飽きもせず思ってしまう。出来ないのが子どもよね、というここまで一連の流れ。泣きながらも、「デ、デザートはぁ?」と言うのであまりの食い意地に笑ってしまった。はやくふろにいけというのに。

お風呂上がりの巨人によく寝るベビーマッサージをこっそりしていたら、ブンに見られ「ブンくんが先でしょうが」と泣かれた。ねむいんだねぇ。泣きながらマッサージされていた。それで気持ち良いのだろうか。

布団で2人が覚醒し、寝ないことを確信したので小さな巨人だけ里子に出した。ブンが寝たので居間に行くと「ゴードン、ビックリなのよ、小さな巨人が一人で居間まで来てたよ」とトビーが言うので「すごいね!小さな巨人の身体能力!」と適当に対応した。弟がカジュアルにカードで借金するばかだという話をしたら、2ヶ月前に弟を諭してくれたトビーはつらくなったようで泣きながらハーゲンダッツを買いには飛び出して行った。弟がばかすぎてつらい。昨夜は妹とばか対策会議が行われたが結論は出なかった。さすが60過ぎで街金使う親父の子だな、という話になった。そうクズ親子。


7月5日 水 大雨


ブンは昨日から咳が多い。

湿度がすごい。もうずっとクーラーを入れっぱなしだ。にもかかわらず2人は汗でぐっしょり。一日3回くらいシャワーを浴びている。こ、これが原因ではないと思いたい。クーラーをきると巨人が夜中1時間ごとに起きることが判明した。


ブンの幼稚園の親の親睦会だったが休んだ。この湿度で麦茶を飲めない赤子連れクーラーなしは、事故物件にならない自信が無い。鬼の胸になみだというかんじで(どこまでも目ではない)だんだんブンに申し訳なくなる。行けないんだと説明しても「今日は来るよ!と先生が言いました」と伝わらない。


帰宅後、やはりブンの咳が気になったので病院へ。咳止め出る。予防接種を思い出して半泣きになっていた。幼稚園では手足口病と胃腸炎が流行っているらしい。困るなぁ。先生にプール熱も流行っているからとダメ押しされる。


なかなか雨がやまないのでニュースをつけると大変なことになっていた。雷落ちまくりでトビーから無線LANの電源を落としてとラインが来る。ブンはなにかとねちねち言って来て、ご飯食べさして!が久々に出た。何を言っても棒棒鶏を食べなくていやになったが、忘れたがたぶんおだてるかなにかしたら食べだした。ほらみろ!うまいだろ!先月のきのう、なにたべた?のごまだれを作ってみたかったのだ。コクがあって美味しい。

ブンに、「せんたくかあちゃんにでてくるかみなりさんがくるかもよ?」と言うと本気で怖がりだした。ものすごい雷の量だったので申し訳ないことをした。子とわたしだけで何となく不安になってきたので意識的に早く寝た。夜の絵本は、ちくわのわーさん。幼稚園でこんぶのぶーさんを読んでもらっておもしろかったらしい。「ちくわのわーさんはあるけど、こんぶのぶーさんはないでしょう」と言うと「読みました(なぜか敬語)」と言うのでググったら本当にあって驚いた。あなどれない。





無意味にみんなでおなじTシャツで観光地に行ったらどうだろう

6月30日 金曜  雨のちくもりときどき雨


ラニフのツペラツペラの「くだもの」とダースベイダーのTシャツを気に入ってそればかりを毎日着ている。ダースベイダーなんてGUで580円だ。私とおそろいが嬉しいのか「いっしょの着る…」と指差す。いじらしいやら。しかし寝間着にしていて、やめてほしい。


ボーナス日で過去最高額だったので気が大きくなり、幼稚園から帰ってきたブンとささみカツとメンチカツを買いに行った。このジャンクさたまらない。ついでにスタバでレモンのスコーンも食べる。かなり気が大きくなっていた。このスコーン400カロリー越えにもかかわらず中には何も入ってないカロリー爆弾だった。ブンと巨人に話しかけながら飲んで食べた。美味しいねーとか君たちはかわいいねとかさほど意味のない知性を感じられない言葉たちだ。さすがのブンも残し、持って帰って残りは食べた。隣の席の女子高生をじっと見つめ、手を振ったりニコニコしたりして相手の気をひいていた。山際の空の色が変わって行く様や夕方のセール帰りやらの人たちののんびりした田舎の空気がたまらない。ものすごく贅沢な時間を過ごした


帰るとスペインから通販した子どもたちの服が届き、可愛い物好きなブンに好評だった。ぜんぶ兄弟お揃いにした。ブンの服はサイズ入れ替えで調子に乗って買いすぎたので今年の夏の服はTシャツ1枚どんなに安くてももう買わないぞ。試しに買った赤ちゃんのニットパンツが可愛くてかわいくて痺れた。海外のロンパースやパンツの裾位置が好きだ。戦後のブルマーのような。日本はハイレグ気味。


かすみ草を飾っていたら、ブンがすかさず気づいて「なんて花?」と何度も聞いてきて嬉しかった。好きな花がなかったのでひと月ぶりくらいに花を飾ったが、好きでなくても飾った方がいいのかもなぁ。かすみ草は子どもの頃大好きだった花


7月1日 土 晴れ


小さな巨人は行動範囲がさらに広がり、ブンのIKEAのテントの中に入っていった。らっしゃ〜いみたいに顔をのぞかせていた。


幼稚園のち実家へ。

小さな巨人が寝ぐずりで泣き叫び運転するのが辛かった。本当は丹羽茶舗の石原さんの展示に行きたかったが、気がそがれた。完全にやる気を失った。JA直売所に着いた瞬間、ブンは起き「ぶ、ぶどう、、」と半分寝つつ主張して笑った。また味見のデラウェアをもらっていた。小さな巨人は外に出たことで気が変わったのか再び車に乗せると、ことっと人が変わったかのように寝た。

到着早々2人の機嫌の良いうちにチキンカツとなすの甘酢漬けを作る。小さな巨人に汗疹が出来ているので私は温泉に行き、ブンは父とプールに行った。ブンは温泉に来たがっていたが、疲れてきて2人を温泉に連れて行くことが難しくなってしまい申し訳ないことをした。温泉は貸切状態で最高だった。こういう時、巨人はタヌキの置物のように抱かれている。たまに眉間にしわをよせたり人に可愛がられて微笑んだり。

温泉から帰ると矢継ぎ早に妹と弟が帰宅し久々に兄弟揃った。弟は食事の準備中ぐずる巨人をエルゴして(動詞づかい)散歩してくれた。ありがたかったが、母は「弟ちゃんができ婚したと思われる」と渋い顔をしていた。食事中、巨人に限界が来て寝室へ行くがパイ後復活をとげなす術なく横になっていたところ倒れるようにブンが来て寝た。こんな寝方が出来るのかと驚いた。プールすげえ。気づいたら、残された私たちも寝ていた。


7月2日日曜 晴れ


昨日の夜うわごとのように暑い暑いと言っていたらしい。ぴったりブンと巨人に挟まれて寝返りも出来ないくらいだった。接着面は汗でびっしょりで気持ち悪かった。汗かき兄弟。母なんておしっこ漏れてるのかと思ったなんていう。確かに信じがたい汗。


ブンと私と同じダースベイダーのTシャツを弟が着ていた。

「私とお揃いだよ!」

「ブンしか見てなかった!マジでか」とショックを受けている

妹にも買うことをすすめ、トビーにも買いみんなでお揃いにしようキモいと盛り上がる。ブンは、弟ちゃんいっしょ!と嬉しそう。ブンは弟のことも好きなのだ。とにかく朝からはしゃいで、ソファの上に登ったり大汗をかいていた。

出かけた弟から「ダースベイダー390円!」と電話が入りもれなくお揃いに。本当に気持ち悪い。


帰り道、おにパンに寄るとサービスでブンに小さなパン4つセットを下さった。味見用に作られたのだろう、ロールパンやレーズンデニッシュの小さいものが入っていた。ブンは袋にたくさん入っているのが嬉しいらしく車中ではしゃいだが、もらった時はゴニョゴニョお礼を言っていた。放っておくとぜんぶたべるので半分だけね、2個と言うとレーズンデニッシュを選んだ。頼み込んだら一口くれたが、かなり嫌がっていやだよと繰り返した。


目を離したすきに、広告に穴を開けそこに巨人の頭を通していた。要するにチラシから巨人が顔をのぞかせる仕様にしていた。巨人は楽しそう。だいたいいつも笑っている。木曜からお座りしたそうに膝が立っている。ブンの学研のブロックを一つ一つ箱から出す丁寧なお仕事にも勤しんでいた。パイをのむとき、だいたい真面目にのまず、シゴいて伸ばしたり、噛んだりしている。パイよりブン。また目を離すと、よつんばいの巨人の上にブンが乗っていた。なにやってるんだ〜と2人をコショコショすると声をあげて笑った


トビーは急な仕事が入ったようでいなかった。ブンは母の持たせてくれた桃をとても大事そうに持ち指でおしつぶした。ツペラツペラのくだものを読んで桃が食べたかったらしい。一年経つと忘れている。今年初のスイカもいっちょうらのTシャツに染みをつけながら食べた。

今日は巨人も初めての重湯を与えてみた。何口でも食べそうだった。



かわいい物好きでもいいじゃない

6月26日 月曜 曇りのち雨


咳が止まらないので、近所のヤブ医者へ行ったあと休みのトビーと小さな巨人の3人でコメダへ。クリームコーヒーをのむ。ソフトクリームは心の友だち。夏休みの計画を相変わらずたてる。福岡の目星をつけたホテルに飽きなし。もう一つ気になったホテルへ電話してかなり安く予約がとれた。アンパンマンミュージアムと動物園と水族館と子ども中心になるが食事の計画だけは親中心。トビーはひらおの天ぷらが食べたいと言う。だらだらと話したのち帰る。


巨人を寝かせて買い物に出る。戻ると泣いている。トビーは、とーちゃんだよー的なことを話しかけている。「話しかけても泣き止まないよ!抱っこしてよ寝るから」と現実を突きつける。帰って来た私がやると思うなよ!と豊田真由子化しかける。


届いていた木製バイクの組み立てに取り組むが、途中でトビーと交代。ブンは大興奮していたが、どうせすぐ飽きるだろう。思いの外オシャレだったので最悪実家の店のインテリアに良いのではないかと思う。家の中を乗り回していた。雨止むといいね。


男たち風呂中、我に帰ると家が汚い。トビーがいる日は家事が増える。やる約束の食器洗いもしていない。奴らが風呂に入っている今、食後に少しゆっくりしたいのに出来ない。洗濯物、食器洗い風呂上がりの服と超特急で準備する。1つのことしかできないトビーにイライラしがちだ。ただ私より遥かに丁寧ではある。あがるよーと声が聞こえたが、早いよ!といい聞こえなかったことにした。ブンがあがり、ビショビショだったので「男は黙って手ぬぐい」と適当なことを言ってふいてあげていると、「男は黙って手ぬぐい、、かんべんしてください」とタオルで股間を隠しつつ小さな巨人を抱いたトビーがやってきた。ささっと赤子を渡すとシュッと消えた。


結局、時間差で2人を寝かしたのち夏休みのホテル探しをする。疲れでまた咳がとまらなくなってきた。もらった薬をみると咳止めがない。ほんとうにけっこうなヤブ医者だ。トビーに咳止めがないと震えながら言うと調べてくれたがやはりない。あまりのことに笑えてきた。

笑いついでに、サラメシの小林幸子の回を見てもらい鼻の整形を確認してもらった。細川たかしのヅラくらいヤバい。テレビの技術のエゲツなさについて話した。お土産の小川軒のレーズンウィッチを食べながら。


クローズアップ現代西原理恵子の卒母宣言を特集していた。子どもが自分で飯を食っていけることはすごく大切。16歳の娘に帰宅時間が遅くなっても何にも言わないってすごい!出来ないなぁ。


6月27日 火曜日 雨


ブンの三歳からの予防接種を忘れていた。小さな巨人の予防接種と一緒に予約した。

「今日は病院に行くよ。病気にならないための注射をします」説明すると病院好きなブンは、オッケーブンくんも行くよ☆と軽くオーケーを出した。去年の秋のインフル以来の注射。刺されても最初は何も反応がなくて液が注入されてから、いったいよ!と文句を言った。あまりの文句に笑ってしまいそうだったが、不謹慎だと思い我慢した。先生は泣かなくて偉いなと褒めてくれた。そうだそうだと慌てて頑張って耐えたことを褒めた。小さな巨人も液が注入されると、ひっどいことされたと言わんばかりの泣き方だった。気を取り直したところ二本目打つぞとばかりに先生が腕を触るのでまたスンスン泣いた。赤ちゃんって頭良いんだよなぁ。

「大丈夫、この注射を打つと病気の抗体がつくからいいんだよ」と言い聞かせた。ブンは赤ちゃんの時説明するとあまり長泣きしなかったので、巨人にもそうする。だけど、ブンの時より泣く。言いつけるように泣く。そういう性格なんだろうな。先生曰く2本目のハンコ注射はそんなに痛くないらしい。私の小学生の記憶では痛かったんだけどなぁ。このハンコ注射のあとが残るのどうにかならないだろうか。


来月ブンはまた続きの日本脳炎とこれまた忘れていた2回目のおたふく。また来月打とうねと言うと、「いやだよ!」と憎々しげに言う。最近この憎々しい嫌だよ!の言い方本人の中でブームらしい。任意のおたふくは2回目で六千八百円。障害残る系の病気は自費にしないで欲しい。


家でブンがタオルケットをかぶっているとだいたいそれはお化けの真似だから、怖がるというルールがある(もちろん私とブンの中で) 本日も無事タオルケットをかぶっており、こわい!オバケがでタァ!と騒ぐと「女の子のオバケヨ」と言う。初聞きに、「ブンは、女の子なの?」と確認してしまった。もし女の子であれば、さらに守らねばならないことを考えていかなければないない。

オバケは女の子だけれど、ブンは男の子だと言う。聞いた私の声が尖ったり咎めるものであってはならないと珍しく優しく聞いてみたのだが、そこに怯えてしまったのだろうか。


おにいちゃんらしさなんていらない、くそくらえ!だと思っている。母やトビーがブンはお兄ちゃんなんだからとブンに言い聞かせたり抑制させるような時は、激しく遮ってきた。

ブンはお兄ちゃんとかの前にブンなのだから。ただ自分より小さい者には優しく親切であれと。

知らない人や病院などでお兄ちゃん偉いぞなどと言ってくるが余計なお世話だ。勝手にカテゴライズして褒めているつもりにならないで欲しい。結果として役目や我慢を押し付けている。お兄ちゃんだから偉いんじゃない。男の子だからって泣くのを我慢しなくていいし、泣きたい時泣けばいいんだ。


6月28日 水曜  雨


カレーを作ったが、からすぎたようでブンは苦しんでいた。ひよこ豆をたくさん入れたのでそれは食べたいらしかった。


6月29日 木曜 雨


トビー飲み会のため不在

外に食べに行こうかなと思うが、ブンはうどんというのでうどんを作る。「ブンくん手伝う」と言ってきかないので面倒だった。前に良いお母さんぶりたい時、卵を割らせたりしたのだった。卵を割るというので、フォローしつつやらせると、ぐちゃっとぶっ飛び白身が散った。じめじめして雨ということもあり、さらに面倒になり、今日は勘弁してくれとうどんをいれる係で許してもらった。しめじと貝われを切っているとすかさず来て手伝いたがったが聞こえないふりをした。汁に潰れた卵が混ざっているのがイヤらしくあまり食べなかった。いちを、ブンが潰した卵の結果であることを説明したがダメだった。ブンくんお代わりするから残してといてね!とノリノリのりかな勢いで言っていたあれはなんだったのか。


寝る前の絵本はのらねこぐんだんあいうえおと、わきさかさんのならんだならんだ。最近、「あいうえお」がきになるらしい。だが、「あいうえお」としか読みようがなかった。それが気にくわないらしく「ちがうよー」と怒って暴れて攻撃された。おそらくあいうえおのページのあらゆるあいうえおから始まる単語を指差しつつ、読みあげる必要があったのだろう。無理いいい!4時半から起きていたので、「おかあさんはもう本日の営業を終えました」と宣言し寝たふりをした。

たまには2人で喫茶店


よしいちひろさんのインスタで気になっていた木製バイクが1,500円だったので買ってみた。ちょっといろいろ怖いような楽しみなような


6月22日 木曜 雨のち晴れ


とうもろこしご飯を作ろうとしたところ、切らないでとブンが騒いできた。そのままトウモロコシが食べたかったと思われる。向こうに行くように朝は忙しいの!と西原センセの漫画と反する態度をとってしまう。

ブンは散々文句を言った割に3杯食べた。お味噌汁もマフィンも食べる。よく食べよくうんこした。

朝のチラシを見ながら、パイナップルが食べたーいかか買って〜というのでお金ない、トビーに頼みなと言うと500円もらっていた。トビーは甘い。ブンくんはぁ、これも食べたいよとぶどうやバナナも指差していた。このお金じゃ足りないよというとすぐ諦めた。情熱不足だな。


ふと見ると、小さな巨人の後ろ足が四つん這いに近づいている。ずり這いの行動範囲も広がったなぁ。


トビーが珍しく20時に帰ってきた。小さな巨人は13時半に起きてから19時半まで起きていた。トビーに任せようと思ったら、寝た。くやしい


なんだか喉が痛い。ブンは入園後常に風邪をひいているからそれをもらったのかなぁ。おかあさんって病気になれない。なっても誰も助けてくれないし、ただ自分と子どもがきつくて大変なだけ。と言いつつ、この1年やったらめったら風邪ひいた。小学生ぶりくらいかも。季節ごとにひいている。


6月23日 金曜  晴れ


東京出張のトビーは5時起きだったがブンは5時半まで寝ていた。寝相の悪い小さな巨人が0時以降3回くらい起きるので寝た気がしない。でも思い出して!産後はもっとキツくて眠かったはず。5時代に起きるなんてとんでもなかったはずよ!


幼稚園バスから帰る途中、ぼーっとしていたらブンがこけた。朝もこけていたな。泣きそうになっていたが、痛いの痛いのかかに飛んでこい!と言って痛がると泣き止む。かーちゃんって痛みも引き受けるのね。世の中のかーちゃんってえらいわ。

なんだかよくわからないが足に絆創膏を貼ってあるらしい。爪が伸びてそれが痛いらしい。絆創膏を外して爪を切っていいか聞くとそれはいやらしい。幼稚園では、初の水遊びをしたらしくA先生がホースで水かけた。パンツ濡れたと嬉しそうだった。


1日に一度は、ブンくん大好き!と伝えるようにしているのだけど、今日はええっ!ガーンとちょっといやそうな演技(だと思いたい)そういえば、ママゴトでおはようと起きてくるシーンを演ずる時いつもすご〜くだるそうにおはよーと言う。どこでそんな面倒くさそうなかんじを装うことを覚えるのだろう。ふだんは、元気におはよう!と挨拶するのに。

巨人くんじゃまよーと言うので、ブンくんもこんな時代があったと3年前の動画を見せていたら夢中だった。自分大好き。1年前の動画を見てすごく小さくて話すことも覚束なくて驚いてしまった。声もぜんぜんちがう。過去には戻りたくないけど、将来生きていたらこの甘やかな時間をうるせーな1人にしてくれと思うこともあったことをすごく後悔するのではないかと思うとこわい。これは何かで読んだ刷り込みなのかな。人生のうちでこんなに人に必要とされることはない。ただ親というだけで全力ですがってくる子どもに親というだけで権力を駆使してしまわないか自分がこわい。豊田真由子化してないだろうか


6月24日土曜日 大雨警報


6時前に小さな巨人が起きてしまい再寝かしつけをしているところ、ブン登場でパイのんでるばやいじゃにゃい!となる白目。ブン「チーズ食べていいかな?」(小声ただしでかい


そのままバタバタ準備をして実家へ行った。途中、イチゴを買いたいというのでJAの直売所へ寄ったがもうなかった。デラウエアがあり、それも好きなブンはぶどうもいいねーとご機嫌だった。売り場のお姉様方に試食用のデラウエアを袋に入れてもらい、るんるん。ふと見ると皮ごと食べていた。去年食べたことを忘れている!


実家に着いて早々、水上スキー教室へ連れていってもらった。30分泣いたのち慣れて楽しんでいたらしい。私は実家でトウモロコシを茹でたり、トウモロコシご飯を作ったり。


風邪が悪化し声が出なくなってしまった。夕飯の準備を終え、ブンとシャーロックを観る。怖いけど面白いね、だって。


6月25日日曜 雨


一時間ごとに小さな巨人が起きてきたのできつい。蒸し暑くて寝ぐるしかった。ブンは5時起床。小さな巨人も6時に起床。


ブンに伊予柑的なものをむいてやるが、デラウエアを出すと口から伊予柑を出し、「ばーばあげるよ!」と孫力を全開にした。一度お手本を見せると皮を出す食べ方を思い出したようだった。

「ばーば、皮はぺっとだすよ。できる?(できないなら食べてあげるよ)ブンくんできるよ、みてて」

とお喋りがとまらない。


雨が止んだようだったので、「珈琲屋さんに行かない?」と誘うとブンは、「えぇっ?こうひいやさぁん?いいよぉ」とクールな対応。「巨人くんは置いて行くよ〜」というので「そういうこと言う子ほど置いてくよ!」と言っても何度も「巨人くん置いて行くよ〜」と繰り返す。

結局、父に小さな巨人を預けて2人で行った。雨の合間にブランコ。1人だとつまらないようで、すぐやめて室内で絵本を読んだ。ツペラツペラのもの。クッキー3切れをチビチビと時間をかけて食べていた。何度か一口ちょうだいとお願いしたがくれなかった。


夜、必死で寝かしつけ、お土産の千疋屋のロールケーキをトビーと食べた。至福

夢の中で揺れていた

6月19日 月曜 晴れ


水曜から雨が続くらしい

想像しただけでいやだ


朝の4時に小さな巨人が起き、パイを飲んでいるところ、ブンも起き出す

まだ朝!と言って喉が渇いたという口実を聞かないふりをする


が、ずっと頭をぶつけてくる


トビーは安定の見ないふりである

昨夜、小さな巨人のドラマを観たのち、おそらく飲んでいる

フツフツと怒りが湧き上がってきたので、必死に起きず弁当作りは放棄し、見送りもしなかった。


昨日から戻している大豆に臭みを感じ、焦っていたらひっくり返してしまった‥さようなら、豆よ、、

ブンは、豆が好きなのでひじきの煮物をよく作る。残った大豆で炊いた

。トビーが上司にもらってきたビワは状態が悪く生で食べきれないと判断。ジャムにした。手間取らせやがって!


ブンはなんとか45分かかって朝ごはんを1人で食べた。1人で完食するのは久々だ。デザートはチーズ。

着替えも1人で出来た。ピタゴラ3本。


小さな巨人は、添い乳をすると自ら斜めになり待っている。飲む時は手を添えるようになった。かわいいなぁ。午前中寝ぐずりがすごくてネグレクトしたくなったが、セブンイレブンのチーズソフトを心に頑張った。ンマーイ!


夕飯は三食そぼろ丼

ぶんは相変わらずの食べないコール。今日は食べさせても嫌というが嫌いな物は入ってない。得意の寝ぐずりだ。雷が落ちるまで文句をいい続けたが、食べさせるという話になると自分で食べだした。おいしいねぇという。途中で頭がグラグラとゆれ寝だしたので寝室へ。

ここで昼寝中の小さな巨人が起きていたのでブンの目も覚めテンションマックス1時間ほど寝室で遊んだ。小さな巨人の前にはタオルケットやトーマスが供えられ、飛行機ブンブンして遊んであげていると寂しそうだったので、ブンにも飛行機をした。もう一回!とキリがないので不時着して終わった。お腹がすいたヨと言い出し食事再開。


完食。デザートはチーズと冷凍コーン。冷凍コーンは冷たいものがよいらしい。こういうのを見ると、異食症では?鉄欠乏では?と心配になる。


お風呂上がりにダメになるソファでダメになっていた。早起きすぎたよね。小さな巨人と久々にゆっくり話した。


6月20日 火曜 晴れのち雨


晴れているのに、午後から雨という

信じられず、シーツを干した。梅雨前最後の晴れか。


夜中も布団から出て何度も小さな巨人は起きた。4時半に授乳。


5時過ぎ、ブンも起きたようだった。今日はトビーが起きた。


5時半巨人も起きる。白目

放置し、朝ごはんとお弁当、お昼のクリームパンを作る。

6時半小さな巨人を再び寝かせようとしたところ、ブンが部屋に入って来て巨人覚醒。かわいそうだが来るなと言っても入って来る。


早々に準備を終えたぶんは橋は考えたのピタゴラミニが見たかったらしく、これじゃない!とぐずる。まずいが消してしまった。気持ちを幼稚園へ持って行き、いつもより早く出た。幼稚園バスを待っていたところ、口の汚れと目糞に気づく。申し訳ない。今日も元気に運転手さんに挨拶した。こういうのを見ると嬉しい。人見知りしないとこや元気なところが。


今日は小さな巨人ベビーマッサージ助産院へ行く。ブンは5ヶ月を過ぎたあたりから寝返りがすごくて出来なくなった。そう考えると小さな巨人も残り1ヶ月か。

ベビマの先生が明るくて面白いし(なんと子ども6人)よく寝るので行く。作業療法士の妹が、マッサージすることで身体や頭の成長が促されるはずと言っていたのでそれも信じたい。

6人中私だけが専業主婦だった。保育園入れるかなぁ。先週から色々職を探している。一緒に行った来月産休明けする友だちが、ギリギリ入れたと言っていた。0歳児10人枠ギリか。嫌なのは、パイが枯れること、それで生理が戻ってきついのに夜中に何度も起きること。1歳で卒乳してからの方が身体は楽なのだけど。それで疲れて必要以上にブンを怒ってしまうこと。こういう時、疲れや怒りはすべて弱い者の方へいく、と思っている。自分に、向ければ鬱になる。


ベビマ後、友だちが来てクリームパンを食べたり残りの生地でピザを焼いたりした。チーズとコーンとトマトをのせたがブンは食べず、クリームパンだけ三個食べて怒られていた。そりゃ甘いものがあればそれを食べるよなぁ。ホームベーカリー買ってよかったのかも。


友だち帰宅後巨人がぐずったので寝かせて自分も横になる。ブンはパンダコパンダを見ていた。雨が降ってきて湿度も上がったが涼しい。2時間で3回も起きたので寝た気がしない。見終わったブンも来て昼寝した。昼寝するなんて珍しい。


珍しくトビーが8時前に帰ってきた。あそぼーいの良い席がないと悲しげ。展望シートや親子シートを買いたいらしい。今年いっぱい来ているのだから、秋以降に回せばと言うとホッとしていた。夏休みの計画が出てソニックに乗せて福岡へアンパンマンミュージアム&動物園は?香川でうどん!吉祥寺のジブリ!徳島にトーマスランド?あるらしいと盛り上がる。いつだって計画している時が楽しい。


6月21日水  雨のち晴れ


昨夜地震があった。爆睡していて夢の中で揺れていたが起きれなかった。0時半をはじめに3回くらい布団から落ちたりした巨人が起きた。4時半に起きた時は放置して寝た。5時半に再寝かしつけに成功。


7時半巨人起きる。ブンが、巨人ちゃん泣いてる!みに行こう!と言う。部屋に入り、移動して布団から落ちていた巨人を見えないふりして探す。そこでブンがここに巨人ちゃんいる!と見つける流れが流行っている。そこからテンション爆上げのブンはタオルケットや枕を積んだり飛び跳ねたり、しまいに巨人を埋めてわたしに怒られていた。


スーパーで朝採れトウモロコシを買う。明日はトウモロコシご飯にしちゃろう。6匹のアジが350円!三枚おろしにしてもらいアジフライにする予定。きびなごも80円で迷っているうちになくなってしまった。ブンの好きなものばかりだ。魚が新鮮でどうりでいつもおばぁちゃんたちが群がっているはずだと納得。わたしの目よりよっぽどきらきらした生きていた魚だった。友だちがミニトマトときゅうりを分けてくれる。ありがてぇ。


アジフライ、ジャガイモとワカメの味噌汁ちりめんご飯を食べた後、びわマフィンにチーズとうもろこしをデザートに食べた。今日はよく食べた。おやつも食べたのにお腹すいタァと言っていただけある。


寝る前の本はスパゲティになりたい1とならんだならんだ、100%orangeデイ。


布団で小さな巨人は、寝返りとズリバイでぶんの元へ行った。ぶんが、かーかー、巨人くんどっかへやってー!と言うので自分でやってみてというと、うーんと言いながら転がして、ぶんくん強いよーぶんくん勝ったよーとひとりごちていたものの、またすぐ小さな巨人が進むので、ぶんくんツカレタヨ〜と諦めていた。小さな巨人はにこにこできゃあきゃあ笑って絶好調だった



6月3週3

今週は、七五三の写真を撮影したり参観日もあった


◯七五三の写真を撮る


アットホームでナチュラルな写真を撮ってくれるところで予約した。貸衣装付。小さな巨人のお宮参りの写真もここにお願いした。

ブンは青い着物がいいよというので、あるかわからないよあればいいねと諭して挑んだ撮影。青がありホッとした。おだてると、アッサリ和服を着て撮影に応じた。カメラマンさんに褒められて笑ったり疲れて真顔になったりしていた

最近、やたら唇を噛みしめている。口の下が内出血を起こしていて写真もかなりの数、噛み締めていた。

仲が良いのか悪いのかまだわからないけど、兄弟写真っていいなぁと思う今日この頃。


小さな巨人もサービスでヌードを撮ってもらい、太々しくまるでvシネのスタアの様だった。また良い感じに顔をしかめて悪感をだしていたり。 


撮影後、待っていたところお手玉があり、ブンが後ろをむいたらそれを投げつけるという遊びに興じる。嫌がるかと思いきや、もっと投げてとお手玉を拾って持ってくる。こちらを向いて、ニタニタヨロヨロ周りを走るが視線をこちらから離さないと私は投げない。逸らさないよう頑張るが、3歳児は隙だらけだ。ゲラゲラ笑っていた。


撮影後、うどん屋で食事。

気がつくと、小さな巨人を抱っこして、ブンの食事フォローをしていた。通りで食べづらいと思った。

トビーは1人でズルズルとすすっている。なに自分の食事に集中しているのか。当事者意識を持ってもらいたい。思いやりももとう!とこの百倍きつめに言った。

食べる前に、ブンに自分のうどんわけようか?足りる?と聞いてきたところは評価する!


◯授業参観二度目


相変わらずブンは好き勝手に先生に話しかけ、フラフラしていた。男の子の半分くらいはそんなかんじでホッとした。

歌はあまり口を開けてなかったから歌っていないのかな。家で歌っている歌が色々聴けた。時たまこっちに来て、かか、ぎゅーと言ってくる。まだまだ3歳。


服を着るとき、ブンくん出来るよ、カカみててと観客であることを要求される。すごいねぇ、と言うとすごいでショと得意げ。