日曜日のショッピングモールのスターバックス

地方都市に住んでいる


そう、たとえば、スタバがオシャレであると思われる様な世界である


休日のスターバックスが嫌いではない


小花柄の白いワンピースに白いレース柄のパンプス、黒い合皮のカバンの女の子はカウンターに座っている。隣の男の子は、小説を片手に。たまに彼女が話しかける。


ナイキのairとかいてあるスニーカーにダボっとしたピンクのスウェットを着た男の子とピンクのカーディガンの女の子、共に新発売の甘い飲み物を

どうしてもこぼれる飲み物に、ナプキンを取りに走る彼女、意外と可愛い顔をしている


おばあちゃんと子どもか

中年男性は、おばあちゃんに

ケーキを食べさせてコーヒーを飲ませて、合間に自分もケーキを食べてコーヒーを飲んでいる

柿色のセーターとセカンドバッグの中年男性


そんな土曜日の朝のショッピングモールのスタバ が好きだ


小さなそれぞれの幸せがあるように思える