ラップバトルに参戦してみる

8月15日 火曜


ヤられた。0時半から四時過ぎまで30分ごとに起きた巨人。0時半と3時半に母が代わろうか?ときてくれ3時半に代わってもらったものの、長期化する空気を感じ回収。わたしの顔を見てニコニコと笑っていた。母は可愛いね、なんで怒られても笑ってね、という。昼間寝ないのだから夜だけでも寝て欲しい。


5時半にぶん起床するも起きられず、6時まで倒れる


弟が朝一瞬帰ってきて出て行った。それを見た妹が突然、「だいたいいつも同じ格好!一昨日着た服今日着てる!JUNMENJUNMENオキニイリ!」とラップし出した。弟はJUNMenなる謎の服をよく着ているのだ。10秒考え、あ、弟のことかと合点し「V字ネックと耳のピアスは譲れねえ!それが俺のスタイルライフスタイル」とぜんぜん韻が踏めてないがわたしもラップバトルに参戦した。嫌いな言い方だが、いい年して完全に頭おかしいこの姉妹と思ったら笑いが止まらなくなってきて朝から大笑い。そして弟のおざなり感いじられ感。そしてやりがちだが、お気に入りの服をそればかり着るのよくないねと言い合う。


いとこが来て、イオンに行ったりコーヒーやさんにいったり。ぶんはイオンで試着室の妹のカーテンを開けた。散々やるなと言ったあとだったのでわたしにエルボーされた。世界にパンツがセイハロー!しちゃっただろうが!ぶんは妹に全然謝らず、マックに行きたいと言うので張り倒しそうになった。もしかして大勢の中で謝るのが恥ずかしいのかなと2人きりにして、ぱっと振り返るとマックの列に並んでいてぶっ倒れそうだむた。怪盗グルー?が憎い。しかもクーポンもない。妹に申し訳ないので代わった。まだ11時なのに列ができていて田舎のマック然としていた。死にかけつつミスドのいとこたちと合流。ぶんは、いい気になってポテトを食べたりいらないと言った飲茶をほじくりまわして食べたりでまた張り倒したくなった。そうこうするうち、混んできて帰ろうとするとドーナツ食べたい!!とぶんが爆発しここで買うとやりたい放題過ぎると物凄い戦争が勃発した。いやー!と絶叫からの最近よくやる嘘泣きから誘発される本気泣きをくりだしてきて本当に嫌だった。車に戻って置き去りに出来たらどれだけすっきりするだろうと想像してしまうくらいの泣きだった。ナウシカの虫笛が欲しくなる。車でもしゃくりあげていて、とにかくみんな微妙な空気だったので話を盛り上げた。みんなが盛り上がるとぶんは寝た。ここ最近遊びすぎて疲れているのかな。まだ頭痛の種が頭に残っていて泣き声が響く。本当に疲れた。

実家から自宅に帰宅後、巨人の機嫌が最悪なので熱を計ると38度。トリプルでくるなぁ。巨人にカロナールをきめてしばらく経つときいてきたらしく、機嫌が良くなった。帰省中、暑さや疲れで母乳の出が良くなく足りないようでかわいそうだった。夜中もよく起きるので貯まる暇がないのも事実。


8月16日 水


巨人の熱が朝も下がらないので、仕事を休んだ。ぶんは幼稚園へぶち込む。すっきり!!!!!!サンキュー!幼稚園。家に帰ると巨人の熱は下がっていた、1日ゴロゴロして私が寝ても巨人はねらず1人でもそもそしていた。夜は面倒になり、肉屋のササミカツ。夜また巨人の機嫌が悪くなり熱を計ると39度。またカロナールをきめる。いきつけの小児科は休みで藪医者しか空いてないのでどこにも行かなかった。


8月17日 木曜


ただ巨人の熱が上がらないかドキドキしていた。

朝、ぶんをおくるとき、畑の直売所にトマトがあった気がしたのでききっ!と車を停めて買いに行くとパプリカだった。「トマトと思ったらパプリカだったよ」というとその響きが気に入ったのか笑いながらずっと繰り返すぶんだった。


夕ご飯は、羽海野チカせんせいのツイートを参考に豚肉麺を作る。珍しくぶんも麺を食べて嬉しい。ぶんは野菜を食べないのでトマトとかぼちゃを足した。トビーからも好評。


夜の絵本は、よだれとスパゲッティになりたい。100%ORANGEデイ。



8月18日 金


仕事は月曜休みになりあと少し。正直、子どもを見るより働いた方が楽だ。朝、ぶんの登園を義母に任せた。帰りはかかが行くよ、バスで帰らないよ、と言い聞かせる。


ぶんを迎えに行くと、「バスの列に並んでいて、保育園舎に連れて来られる時泣いていました、お昼ご飯もわたしのところから離れなかったんですよ」と水前寺先生に言われ、胸がいっぱいになった。しかし、本人に帰りたかったの?ときくと「バスに乗りたかっただけ。かか、お迎え早いよ」と言われる。わたしの涙はいったい…ぶんを待っていると、前の男の子nくんが「今日、ぶんくんと喧嘩したんでー」とお母さんに報告していたので「すみません、ぶんの母です」と自主的に挨拶した。Nくんは同じクラスだ。Nくんはお兄ちゃんと砂場で遊び出してなかなか帰れないようだった。ぶんが恒例のタイヤ飛びをしながら帰っていたら気になっているようだったので、する?と聞くと兄弟で走ってきて結局兄弟で遊んだ。あ、ぶんとタイヤ飛びするわけじゃないのね。Nくんのお母さんはすごく疲れてみえたので、すまんと心で手を合わせる。タイヤを飛ぶぶんの手を急に女の子がやってきてつないだ。年長さんらしい。いつも乗るバスが一緒だとか。その話になった時、急にその子のお母さんが家の番地を聞いてきて、ビックリしつつも答えると、今近くに家を建てているとのこと。しかも実家は隣保班が一緒らしい。ビックリ&悪いことはできない。しかも公園でトビーに会ったことがあるっぽい。


寝る前の本、のろまなローラーとよだれ。本を読んでいる時、ぶんは巨人を引きずったりしていたので本を読み飛ばした。あれ?なんかおかしいな?という風に何度かめくっていた。



8月19日 土曜 晴れ


コメダを久々にキメた。トビーは資格試験のため勉強の日々に入った。が、コメダは共にキメた。クリームコーヒーのソフト部分をぶんはうっとり食べた。だんだん調子に乗ってきて、トビーと私が車や家計の話をしている間にソファに寝転んでパンを食べだしたので驚いた。注意するとわざとやりだした。あまりにひどい。激怒するが、もうどうせ治さないんだろうなと思うとやる気を失い店を出た。ぶんはまだいたかったんだけど!とぷんすかした。


実家へ。小腹が減りそうだったのでコンビニでおにぎりを買うとぶんも、たべるよ!と言う。梅干しと鮭どっち?と聞くと悩んで鮭。でもコメダでも食べていたので途中でたべられなくなったらしい。もう食べれないよと渡される。わたし激怒。食べ物を残すとは。もうおかあさん食べるよ!いいよと投げやりな会話ののち、食べる。具がなくひどいな!と言うと「かか、具だけ食べてごめんね。鮭食べたかったんだ美味しかったよ」と謝られたが、みるからに謝る気ゼロな態度で面白かった。花輪くんのごめんよベイビーくらいの軽さ。

珍しくぶんもきょじんも寝たので1人でソフトクリームを食べる。この1週間、アイス断ちが出来ている。奇跡と言いつつ、外でのアイスは良しとしている。

実家の母がとある寄合に持っていく差し入れオードブルを作るというので、カボチャのコロッケ、ポテサラ、素揚げナスの甘酢、無限ピーマンの春巻きを作った。仕事の終わった母が子どもを見てくれなんとか出来た。なんだか今日は元気でキレートも飲まずにすんだ。なんとなく思うのだが、母は料理が得意ではないようだ。得意料理のからあげは真似できないけれど、他の料理はなんだか…独自アレンジに失敗している。ほぼ豆腐くらい濃ゆい豆乳をかぼちゃスープに使って豆腐味のスープにしてしまったり。

ぶんにかぼちゃのコロッケを味見させると、もう一個食べたがりやったね感。カレー味のうえ、枝豆とコーンとシーチキンって好きなものしか入ってないもんね。


8月20日 日曜


5時半起床。巨人に4時半に起こされたので倒れそう。即キレートとアミノ酸を飲む。幼稚園で同じクラスの子が絵の賞をとっているのを知り、顔の中もかけてないぶんってヤバいんじゃと思いだした。クレパスと塗り絵と画用紙を用意し、朝少し一緒に塗り絵をしたが、案の定、すべて黒で塗りつぶすのでいやになった。丸や四角三角の練習もしようとしたがいやだよと拒否され、好きに書かせることにした。根気のない親の典型だ。

巨人は7時まで寝た。離乳食もついでに作っておいた。弟がいるので、ぶんは遊びたかったらしくおじちゃん遊ぼうって言っておいでと送り出すが、まったく遊んでくれなかった。ゴロゴロするなら遊んでやれよ、とイラっとするがこいつには期待しない無駄と切り捨てる。ついでに家に金を入れてないので給料の3分の1は入れろよと言う。母は、紐を育てるのがうまい。母がDV体質なので、弟は母に偉そうにしている。たしかにものすごく煩くて子離れ出来てなくて問題のある母ではあるが言い過ぎだよ。二十歳過ぎた人のやることじゃない。なのでわたしと妹が注意したり、借金取りをしている。

午後、とつぜん妹が来てびっくり。弟の惨状を言い合い白目を剥きあう。本当に妹弟が三人いてよかった。2人だと行き詰まっていたし辛かったはず。小林麻耶さんもひとりになってしまって気の毒。という言葉では表現できないけれど。最初から1人と2人が1人なのは意味が違う。子どもを1人亡くした知合いの方も言っていた。

妹の登場にぶん大喜び。その叫びで五分しか寝てない巨人は起きた。妹に巨人をエルゴしてもらい、カボチャコロッケを作った。妹と我が家の夕飯。巨人にミルク200あげて帰宅。

帰って即シャワー。どっちが先に風呂場に行けるかな?と言うとおれが1番男は走って行かずにいられない。巨人が先に行くのがいやらしい。夕食を食べているとトビー帰宅。近所の老人福祉施設でお祭りがあったのでぶんを連れて行く。スーパーボールすくいは終わっていた、残念。かき氷を食べたがるので買う。緑がいいと青リンゴ味を選んだ。トビーにお土産の焼き鳥を買うがつくねしか残っていない。おまけにフランクフルトをくれた。出店は少しだったので早々に帰宅。夏らしい1日だった。帰宅後、ソーセージマンのぶんはフランクフルトを即食べてトビーは泣いていた。